その他

コントラストに満ちた家

コントラストに満ちた家



We are searching data for your request:

Forums and discussions:
Manuals and reference books:
Data from registers:
Wait the end of the search in all databases.
Upon completion, a link will appear to access the found materials.

「この家を見つけたとき、私はその光と景色に恋をしました。私は街が大好きで、とても都会的ですが、周りには自然が必要です。ここには両方があります。」これらの言葉で、デコレーターのメルセデス・アルセは、マジャダホンダのマドリッドの町にある180平方メートルのこの一戸建ての家に対して感じた圧倒的な出来事を説明しています。彼は、彼女と彼女の家族の好みとニーズに合わせて、いくつかの変更を加えました。 「私は、強さ、喜び、そして良いエネルギーを備えた家が欲しかったのです。家に入るだけで、あなたは気分が良くなります」木製の床は暖かさを与え、「外の自然にうなずく」ように機能し、すべての部屋に豊富な白を使用して、より鮮やかな色のストロークで活気づけられたより広々とした明るさの感覚を実現します。

内部では、メルセデスは彼女がすでに他の家から彼女と一緒に持ってきて、新しいくさびを設計した部分を混ぜました。 「私が持っていた古くて継承された家具を残したかったが、同時にモダンな外観の家を手に入れた。それを設計し始めたとき、私はその中にあるものを伝え、私がコントラストが好きであることを見せようとした:昼と夜、月と太陽、ビーチと街...」と彼は説明します。結果は? 「折lect的でバランスの取れた空間」とデコレーターは締めくくりました。

広告-黒と白の部屋で読み続ける

ゼロで購入したブライアンフォームの革のソファ、コーナーのティファニーランプ、クッションはザラホームから、プーフはアンバーで、装飾品はベカラから購入しました。

ベジタブルタッチ

ソファの上で、ア・ロハ・ド・ガト・プレトの絵。花はシアから、植物はロスペニョーテスからです。

過去の現在

ダイニングルームの家具は、「19世紀の作品を明るくするために白でラッカーを塗ったものです。リビングルームを支配し、リビングエリアとダイニングルームを分離する役割を果たします」とメルセデスは説明します。

知識が起こる

「木の暖かさが冷たく落ち着いた大理石と混ざっている」棚の詳細。

オールブラック

ダイニングルームには、アンティークの椅子、ザラホームカーペット、ナマステテーブル。

テーブルの詳細

ザラ・ホームのシアランと燭台と一緒に。

忠実な反射

ザラホームとアロハドガトプレトの3つの鏡の組み合わせが、ダイニングルームの隅にあります。 「ダチョウの羽の横にバロック様式の円形と長方形の形状と素材が混在しています。」

ラウンジテラス

Deslanのソファとアームチェア、Green Designのテーブル。花はシアからのもので、海の絵はアストゥリアスの画家ホセ・クアドラによる油絵です。

あなたのコーナー

「冬と夏の家の私の好きなエリア。空の隣で終わる緑の海の二重の高さ、スレートと見事な景色で、」デコレータを告白します。

キッチン

グレー、白、黒、赤。テーブルはIkeaから、スツールはA Loja do Gato Pretoからです。

応用少女

「このスペースを利用して作業エリアを作りたかった。テーブルと椅子はMultisillaで、Zara Homeのフットレストです。」

寝室

クッションと羽毛布団のカバーは、ザラホーム、ハビタットランプ、メゾンデュモンドの絵です。

読書ゾーン

モンマルトルで取得したエリザベス朝スタイルのブタケード、サクレクールの写真、ザラホームのカーテン。

バスルーム

スレートで覆われています。タオルとザラホームの詳細。

子供部屋

Zara Homeの落書きとクッションとキルトのベッドネスト付き。

銀行が復元しました

メルセデスは白いベンチをペイントして部屋に統合しました。カーペットはモロッコとザラのホームクッションからです。

調査地域

アストゥリアスのビリャビシオサの河口、「私を愛している風景」を見下ろす絵で、所有者は告白します。

北欧デザイン

家具はイケア製です。

別の研究領域

ハビタットランプ、イケアのテーブル、エルグロボの椅子。

オールホワイト

別の部屋にあるイケアの机の詳細。椅子はグローブでそれを買いました。

緑だと思う

「このエリアは、子供たちが宇宙空間を持つために作られました」とメルセデスは言います。家具はイケアのもので、装飾品はロスペニョスのものです。